5月1日…

3学年合同のゼミを開催。
・前期スケジュールの伝達
・ゼミシャツ制作スタッフの募集
・ゼミ生プレゼン
・編入生紹介
・ゲストプレゼン
と盛り沢山だった。
しかし、前期が始まってから間もないというのに、
既に差がついている感が否めないという事実がある。
・しっかりしている学生
・ボ〜ッとしている学生
・問題意識のある学生
・問題意識のない学生
一言も会話していないのに分かる。
それがある意味怖い。
単なる思い過ごしであれば良いのだが、
こういうことには長年の勘が働くもので…。
このうちのネガティブな面を好転させるためには、
「化学変化」を起こさせるしかない。
異なる物質同士をある条件下で反応させると、
反応前とは全く性質の異なる物質が生じることがある。
それと同じ様なことを導くのである。
・人+人
・人×環境
・人×教育
・人×環境×タイミング…etc.
色々な組み合わせが考えられる。
その最適な組み合わせを考えること、
準備することが私の務めである。

ということで、本日お招きしたのは
Familia del Casinoの塚原祥子先生とTAMAちゃん。
お二人とも熱い夢と具体的な目標をお持ちである。

Casinoプレゼン集合写真

果たしてゼミ生のうち何人がメッセージを
正しく受け止めれたのだろうか?
今後の動向に気をつけておきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>