個人差…

チャンスそのものは誰にでも平等にあるものです。
でも、それを活かせているのは「ほんの一握りの人だけ」です。
思い、願うことは誰にでもできますが、
◆行動を起こして
◆行動を持続して
◆行動を調整する
ことができるのは「ほんの一握りの人だけ」だというのが現実です。

あなたは…
◆ほんの一握りの人になりたいですか?
◆その他大勢の仲間で甘んじますか?

どちらを選ぶのも自由です。
どちらが良いとか正しいというのも判断は難しいですね。

でも、選ぶ責任は自分にあります。
後悔しない選択をしてください。
選択には信念と覚悟が必要な場合が増えて来ます。
体力も気力も運も…
無限にあるものとは考えられません。

あなたはどう思いますか?
平均という甘言は何の保証も責任もありませんよ。
こんな数字に騙されてはいけません。
K0011961

それよりも…
ダメ出しを食らっても、
悔し涙を流すことがあっても、
自分の
自分だけの
夢と可能性を信じて
努力をし続け、
正当な対価や報酬を得て、
心から笑ってみませんか?
K0011958

九州共立大学経済学部スポーツビジネスコース
森部ゼミ・長野ゼミは
それを望む人のサポートに全力投球します。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>