悩み…

K0011689

次年度の募集案内である。

No.1なんてのは軽々しく標榜してはいけないのかも知れないが、

「そういう気持ち」を持っておかないことには何も始まらない、

と個人的に解釈している。

 

お陰様で、経済学部に入学して来る学生達の中には、

毎年一定数以上が

「オープンキャンパスで森部先生の話を聞いて入学を決めました」

とコメントしてくれる。

 

これは非常に嬉しい。

何故なら、

彼らのこのコメントの裏には、

当然「卒業生達が在学中に取り組んで来た様々なイベント運営の実績」

があるからで、

新人君達は諸先輩方の様になりたくて入学して来ているのである。

 

ところが、

そうした純粋な気持ちを持って入学してくれているにも関わらず、

在学中に必ずと言って良い程、

皆事なかれ主義的になってしまうのだ。

 

一つやったら次へ、

というのが理想だが、

実際にはそうはなかなかならない。

 

一つやって、

それもやっとこさでやって、

満足してしまうのがほとんど。

一度は皆経験するようである。

見ていて腹立たしいのだが(笑)。

 

一つどころか、

現実社会では、

同時に複数の仕事を抱えてこなすのが普通なので、

一つしかできない人間に興味が持てないという

僕の問題点もあるかも知れない。

 

しかし、である。

 

ブッフェに行けば

あれこれ同時に食べたくならないだろうか?

欲張りたくないか?

 

仕事と食べ物を一緒にするな、

と言う方もいらっしゃるだろうが、

僕にとっては仕事も食べ物も同じで、

自ら求めるものである。

親がこれだから、

子(学生)もそうあって欲しいと

我が侭を思っている♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>