肝に銘ずべき教えだと思う・・・

K0011325

 

かのミケランジェロは、最大の危険を「低いレベルにおける自己満足」にあると示唆している。

 

昨今の教育界や実業の世界において度々目にし、耳にする「身の丈に応じた目標設定」の重要性について、安易に捉えると確かに自分の成長を制限してしまうことになりそうだ。

 

計画性を持ちながら、少しずつの成長でも良いので、やはりゼミ生たちには「高み」を目指して欲しい。能力は自分で制限を設けない限り実質的に果てしないものだと信じる。常に挑戦し続け、目標というハードルも上げ続けてもらいたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>