2013年度最後のオープンキャンパスが終わった・・・

7月の2回、8月の2回、9月の1回で都合5回のオープンキャンパスは毎年恒例だが、担当する学生によって大きく変わる。

K0011139

良いとか悪いとかではなくて、本人たちのセンスやキャラによってバリエーションが豊かになるということだ。ゼミでは毎年同じことを同じように教えているのにね。

INPUTのための情報提供が同じでもOUTPUTのプレゼンテーションがまるで違ったものになるのは見ていて面白い。

生き生きとプレゼンする学生

K0011138

初めての経験にドキドキする高校生

それをハラハラしながら見守る保護者

足りないのはワクワクだけかな。。。

私がワクワクできるレベルにまでゼミ生が育ったら、私の九州共立大学での役割も終わりかも知れないが、それにはまだまだ時間がかかりそうだ。そういった意味では私自身が更に成長を遂げなければならない。現状に甘んじたことは一度もないが、「加速しているか?」と問われてYESと即答できないのが悔しいところだ。ぬるま湯に浸った人生はご免蒙りたいので、本日のプレゼンも振り返って自己発展の資料としたい。

K0011142

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>