ゼミ中・・・

ゼミ生の ゼミ生による ゼミ生のための「時間」が若干ながら設けられている。

K0010960

これは3年生だが、基本スタイルは2年~4年まで同様だ。人前でやる仕事には色々ある。それぞれがやりたいこと、できそうなことをやれば良い。誰がそれを担当しても構わない。「条件」は常に平等である。しかし、「機会」は平等ではない。何故ならば「時間」の制限があるからだ。「早い者勝ち」になってしまうのも無理はない。乗り遅れないためには「手を上げて」己の存在を示すことが一つの方法である。メールで主張しても良い。

 

さあ、後に続くのは誰だ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>