学外研修企画プレゼンテーション対決・・・

スポーツビジネスコースの学外研修先と内容について森部ゼミと長野ゼミがプレゼンテーションで対決した。

image (3)

プレゼンの完成度で森部ゼミ、内容で長野ゼミといった感じだったが、コース生全員による投票の結果総合で長野ゼミの企画が採用となった。

image (5)

それは良い。興味深かったのは、投票のために配ったコメント用紙に自主的に全員が「選択理由」を書いていたことだ。その全部には目を通していないが、そういうことをするようになっただけでも進歩したと思えるレベルからのスタートだった。これは一つの成果とも言える。採択された案については詳細を詰めた後に正式な申請書類へまとめて経済学部へ提出となる。更なる完成度に期待したい。

ところで私は総括で相当に苦言を述べた。2年生から4年生までが集ったこのイベントで「質問をした学生がたった3名だったこと」「OBから出た質問に対する回答が的を射ていなかったこと」「総じてディスカッションの域に到達しなかったこと」を「問題」として捉えたからである。

image

経営者的視点、企業人的視点から観ると全く魅力を感じないというか「どんな人物なのかが分かるだけの情報」を入手できなかった。いつでも「就活をイメージして準備しろ」と教えていても3%の学生しか対応できていないのが実情だ。もう強制的にでも伸ばすしかない。終了後にはOBから持ち込まれたインターンシップ案件について複数の学生が集まってきてOBとコミュニケーションをとっていた。また研究室にやって来た学生からゼミ活動でやりたいことについて提案と相談があったので、多少は檄も効いたのかもしれない。

しかし、全員が女子学生だったのは残念だ。就職戦線は今年も厳しくなりそうである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>