4年間ありがとうございました・・・

今日は卒業式だった。毎年恒例の3月19日だ。晴れて良かったな。そんな中研究室一番乗りだったKMの言葉は、メールではこう綴られていた。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本当に先生の生徒で良かったです。(学生)最後の夜に一緒に過ごせなくて本当に残念です(※彼は卒業旅行でタイへ飛び立った。会社の研修が始まっていてこの日しか休みが取れなかったのだそうだ)。

僕は先生から見て成長できましたか?
この学校に来たのも、オープンキャンパスで先生の話しを聞いて、「成長できる」って自分の直感で来ました。
そして、先生のゼミに入り、先生の話しを聞いてるうちに、他の先生では、感じることのない、「何か」を僕自身得ていました。
それに、将来の夢に対して、精一杯背中を押してくださって、胸を張れる就職活動もできました。望んだ結果にはなりませんでしたが、今は、これで良かった!って思ってます。人生そんなに簡単じゃないことも実感できましたし。笑

他のゼミ生より多く先生と話した訳ではないですが、でも他のゼミ生より先生から得たものは僕が1番多かったって思います。今はまだそれが「何か」を説明できません。

だけど社会人になって説明できる時がくると思うので、その時に先生とディナーでも食べながら話させていただければ、って思います。
メールだけでは感謝の気持ちが伝えられないんですが、僕は先生の生徒でホントに良かったです。だから、今度は、逆に「Kは俺の教え子だ!」って胸を張って言っていただけるような男になります。
本当にありがとうございました。また帰国したらお土産持って行きます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

嬉しいね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>