ゼミが週に1回しかない以上は・・・

そう考えてメールを利用してずっと個別にフォローしてきた。最近ではFacebookのメッセージ機能も併用しているが、やっていない学生もいるので主なコミュニケーションツールはメールということになる。現在は春休み中だが、それでもほぼ毎日学生とのやり取りは欠かさない状況だ。そして今日、こんなメールが届いた。就職が決まって新人研修中の学生に励ましのメールを送っていたことに対する返事だ。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

おはようございます。わざわざメールありがとうございます。
正直に言うと、僕なんかが「営業で成績残せるのかな~?」とかの不安もあるんですけど、他の人達でも頑張れているのに出来ない訳がない!って、変に自信を持って自分に言い聞かせているところです(笑)。

だけど、自分が選らんだ道だし、もう後戻りは出来ないので、毎日、成長していくつもりです。毎日、本当に手を抜かず、皆を見返したいです。例えば、誰よりもスピードを意識して仕事を早く終わらせるとか。

それに、将来転職を希望しているスポーツリーグ業界の営業の方が大変だと思うし、こんなとこで負けてられませんよね?

本当に、この大学で先生と出会って話しをさせていただいて、自分なりに子供の考えから大人の考えへと変わることができました。社会人マナーも少しは身につけられたな!って働きながら感じています。

卒業しても、先生は一生僕の先生なので、これからもよろしくお願いします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

頑張ってくれ♪としか言いようがないが、こういう本音の声をもらえると嬉しいものだ。私の次の仕事は彼が近況報告にやって来た時に更に成長して「やっぱ、先生スゲエ!」と言わせることだろう。だからお互いにそれぞれの立場で頑張ろうな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>