この位できるようになって初めて社会人として認めても良いかな・・・

程度の問題である。
以下は、内定者研修中の学生が私のメールに返してきた内容だ。
この学生は、毎週月曜日に1週間分の活動報告レポートをパワーポイントにまとめて送って来る。
数週間分を比較してみると、書き方も内容も少しずつ向上しているのが分かる。
継続の強みだ。やった人間、やり遂げた人間にしか真意は伝わるまい。

 

こうしたことを文章で、言葉で学生に授業として与えても、頭では分かっていながら行動に繋げられる者は1割もいないのが現実だ。教師がそこで諦めたら大学教育の意味はなくなる。職務上、繰り返しインプットを試み、それも表現やタイミングや題材を変えながら、全体に、少人数グループに、個人に教えなければならないのだ。何度も何十回も。それでもこちらの気持ちが折れなかった場合、ようやく3年を終える辺りからチラホラと成長が見えてくるという真に気の長い話である。ご参考いただきたい。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

いつも凄く為になるお言葉ありがとうございます!

向上心やモチベーションを維持する事は難しいと日々感じております。義務的な事/自発的な事に関係なく、自分なりに目的を持って過ごす毎日です。
今までは森部先生やN先生を始め、多くの方々にアドバイスから圧力まで頂いていましたので、自分で何とかしなければという意識は鍛えられていると思います。
言葉で成長を感じてもらうのではなく、行動/姿勢で成長を感じてもらえるようこれからも精進して参ります!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

しかし、私の言葉を「圧力」と感じているうちはまだ甘い。
更なる精進を期待する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>