ありがたいメールより・・・

2012年度スポーツビジネスコースの合同活動報告会を終え、早速のメールを多数いただいたが、本当にありがたいことであると実感する。一部を抜粋してみると・・・

「素晴らしい発表でした!とは行かなかったかも分かりませんが、大学生が学外の人を呼んで活動の発表会するこの企画そのものが素晴らしいと思います。帰りを急いだのでS君に挨拶できなかったのが心残りでしたが、年明けすぐに丁寧なご挨拶を頂いておりました。心配りの出来たご案内文で関心していました。今日の発表を楽しみにしていましたが、全体の運営が大変だったのでしょうね、ご本人の発表は練習不足かと思いました。でもゼミ生皆さんのパワーポイントを作成し、大きなスクリーンの前で発表している姿は応援に値します。大人の評価はつい厳しくなりがちですが、自分の活動をまともに胸を張って言葉にし、人に訴えることができる人材が育っているのだと思いました。あとは中身をブラッシュアップして、継続しているイベントは前年度との比較や変遷を入れたり、中身について先輩からアドバイスを受けたり、発表の練習をしたりすれば良いのかなあ~と思いました。上手くできる自信がついたら大学の魅力となり、高校関係者などに来ていただき学生獲得になりそうですね」
と書かれたものがあった。非常に的確にご助言していただいている。こうしたフィードバックが彼らにとっての財産となるのだ。

・恥をかいても良い。その原因を追求し、完全に対処して少しずつでも改善して行くことが重要である。
・倒れても良い。必ず立ち上がるなら。

学生たちはこの日何を学んだのだろうか?「お疲れ様でした。本日は・・・」といったメールを送って来たのは45人中5人だった。重圧から解放された束の間のこのタイミングで大きな個人差が生じているのは間違いない。

2012報告会⑥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>