てんやわんや・・・

何かを前にして追い立てられて慌てふためいている様子のことである。
今のゼミ生たちが正にそのような状況下にある。
実は、今日は九州共立大学経済学部スポーツビジネスコース主催による「合同活動報告会」なのだ。一年間で取り組んできた自分たちの活動内容についてプレゼンテーションを行う。当然、時間の関係上、全員がプレゼンできる訳ではない。コース内、ゼミ内で選考されて「見るに耐える」内容のものだけが選ばれるのだ。そういった意味では、ささやかな規模ではあるが栄誉には違いない。

 

しかし、一方ではプレッシャーでもあるはずだ。それを粋に感じるか、重荷に感じるか、挑戦するか、逃げるか、でその後に人生が大きく変わることも少なくないはずである。これを突破した連中は実社会でもタフに生きていることが何よりの証拠だ。売上日本一、新人業績全国一位、九州No.1等の実績を引っ提げて報告に来る卒業生が誇らしい。入って伸びるスポーツビジネスコースだ。

 

ただし、このてんやわんやを経験せずにそれは難しいのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>