オープンキャンパスは終了したが・・・

私にはこの後も高校への出前講義出張や学内での模擬授業が待っているので油断はできない。

もし、九州共立大学に私がいるということが何か少しでもお役に立てているのだとしたら、それは勉強中のゼミ生や卒業生の実態を見ていただくしかない訳で、当然誤魔化しはきかないものとなる。

そういった意味では、オープンキャンパスには個人的に一定レベル以上の緊張感を持って臨んでいるのだが、去る22日には想定外のサプライズゲストが2名も参加してくれて、最後のオープンキャンパスは大いに盛り上がった。彼らはいずれも卒業ゼミ生で、たまたま仕事が休みで遊びに来てくれていたお気楽ムードだったところに、抜き打ちでスピーチをお願いしたのだった(笑)。

そして、模擬講義と卒業生のスピーチ後に、参加高校生の協力をいただいて白紙に感想を書いてもらったところ、予定時間を15分もオーバーしていたのにもかかわらず、たくさんのコメントが戴けたので紹介させていただきたい。

◆良かった
◆すごく勉強になりました
◆人生の成功者になるには「努力と工夫次第」ということが心に残りました
◆奥が深くて面白かった
◆非常に貴重な時間を過ごせた
◆まだまだ話を聞きたいと思った
◆スポーツビジネスに興味を持てました
◆九州共立大学に進学するならスポーツビジネスコースを選びたい
◆前に踏み出す勇気が心に響いた
◆社会に出て学ぶことができるコースと聞いてますますこの大学に来たくなりました
◆今日は二回目の参加だったんですが卒業生の話が聞けて良かった
◆入学前から経済や経営について意識を高めていきたい
◆スポーツビジネスについてとても分かりやすく説明をしていただいてスポーツに関する企業の繋がり等様々なことが分かって良かった
◆これから頑張ろうという気になった
◆最初どんなコースか分からなかったけれど今日の説明を聞いてスポーツビジネスコースのことがよく分かった
◆大学で勉強ばっかりは大変だと思っていたけど実際に運営に関わると聞いて興味が湧いてきました
(以上原文ママ)

ありがたいことだ。心中、盛り上がるのも無理はないだろう(笑)。とは言え、僕の感覚では既にオープンキャンパスは過去の話だ。次へ向けて頭の中身は動き始めている♪

オープンキャンパス&出前講義対策スペシャルチームを組織するかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>