オープンキャンパスで語ったこと・・・

9月22日が今年度最後のオープンキャンパスになる。
そこでもう一度喋ることになるが、高校生や保護者各位に聞いていただきたいことは、毎回同じことである。

それはどういうことか?

「スポーツで飯が食えるのか?」に対する回答は「スポーツで飯を食いたいか?」という
◆思い
◆その思いの強さが導くモチベーション
◆そのモチベーションの強さが引き出す行動力
◆その行動力が具体的な成果を生み出せるような要素を持ち続けたかどうか
による。

そういったことを詳細に解説して行くのだ。

私の話は・・・
◆過去にやってきたこと=事実
◆現在もやっていること=事実
◆これからやろうとしていること=宣言
から構成されている。

事実には失敗談も成功談も含まれている。ビジネスの実業の世界は、何でもかんでもとんとん拍子に上手くことばかりではない。
◆凹むことも
◆いらいらすることも
◆投げ出したくなることも
ある。それが現実だ。でもその度に立ち止まっていたのでは「生きていけない」ことになる。

しかし、そんな弱い人間を企業がこの不況の時代に給料払って雇ってくれるだろうか?

そういう一番の本音の部分を外すことなく解説させていただいている。

厳しい話かも知れない。
不安を感じるかも知れない。
でも入り口で甘やかされて出口に辿り着けなかったなんて馬鹿なことはウチには無い。

◆タフで
◆明るくて
◆結果を残せる
そんな人材を育てるための工夫とそこで育った先輩方の真実をお見せしている。是非自分の目で見て、耳で聞いて感じ取っていただきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>