ゼミの2・3年生が色々と面白い事を企画中だ・・・

「○○○をやりたい!」
そういう意欲を形にできるかどうかには、
・主体性
・行動力
・責任感
・熱意
・向上心
・・・etc.色々な要素が必要だ。
そのような中でも企画が大掛かりになればなるほど「チームワーク力」というものが大事になって来る。そしてそれに付随するキャスティング力もしかりだ。

「適材適所」と言うだけなら簡単だが、実力に見合った仕事とのマッチングはなかなかに難しいものである。他のメンバーとの相対的なバランスを考えると時には背伸びすることも必要になるだろう。

その際思わぬ壁に突き当たり心が折れそうになることだってあるかも知れない。しかし、それは経験が少ない者にとっては厳しい事だろうが、チャンスであることは間違いない。その都度それを乗り越えて行けば必ず実力は高まるからである。

願わくば全員がそれを実現できるタフさを持っていることを期待したいが、さてどうなることやら・・・。

ただ、現時点ではっきりしていることが一つある。例年に比べて取り組みが早いということだ。Speed is power.の条件は満たしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>