九州共立大学学食には・・・

このように近隣の住民の皆様もお越しになる。


これって大学にとっては凄くありがたい話だと思うが、
そのことに気付いている教職員や学生がどれほどいるだろうか?
少なくともこの御一行様に声をかけていた関係者は私以外にはいなかった(と思う)。

・挨拶をする。
・笑顔で微笑む。
・世間話をする。
・また来てくださいねと言う。
・大して難しい話ではない。
・その程度のことで「感じが良い」大学だと思ってもらえるとしたら安いものだ。

教えなくてもできる人材をどうやって育てたら良いのだろうか?
やっぱり見せるしかないのかなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>