町興し、村興し・・・

全国津々浦々で最優先課題とされている、全ての地方自治に共通したテーマだろう。

今日はその中の一つ九重町に行く。

スポーツビジネス的に支援できることがあるかどうかを見て来るつもりだ。詳細な企画となれば十分に検討が必要だが、百聞は一見にしかずだ。まずは彼の地へ向かうことが優先されるべきだと考えた。この話は私が関わっている介護予防、介護支援を事業としている企業の代表取締役からいただいた。正に人脈だ。

 

どこでどう誰と繋がって行くのか分からないけれど、分かってから準備するようではもう遅い。「いつ、どこで、誰の挑戦でも受ける」と言ったのはアントニオ猪木だが、それが真実なのかはったりなのかどうかはともかくとして、常日頃から自分の強みをブランディングして情報を発信しておくことが重要な時代だと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>