地域の発展に貢献するスポーツイベント・・・

※写真はイメージで本文とは直接関係はありません。

20年以上お付き合いさせていただいている旅行代理店の課長からメールが入った。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

※※※※高校の〇〇〇〇部が、11年ぶりに正月に開催される全国大会に出るため毎日バタバタしてます。有り難い事です!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

このメールをいただいて、アマチュアスポーツにもやっている選手達の預かり知らぬところで経済効果を発揮しているんだな、と感じた。

確かに甲子園は別格としても、花園や国立競技場等、何かの競技の殿堂として知られている所には、大会運営サイド・選手・指導者・応援団・観客を含めると毎年相当の大人数が集中する時期がある訳だ。

何もプロ野球やワールドカップ、スーパー陸上だけがスポーツではない。アマチュアスポーツの発展にも地域経済を活性化するパワーは十分にある。

それをどのように活用するかが大事なのだと思う。行政、メディア、教育、警察の関係者が協力すれば、面白い仕掛けは沢山できるだろう。そういう夢のあることを九州共立大学経済学部スポーツビジネスコースでは手掛けて行きたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>