2年生ゼミで侃々諤々の議論が展開中。。。

理由は、夏休み中に考えたイベント企画について依頼主のギラバンツ北九州側からダメ出しを喰らったから。

NGの理由は至極尤もなことばかりだったので、先方から「森部先生、実は・・・」と電話で説明いただいた時にはさすがに絶句してしまった(><;)。半ば未経験者ばかりの2年生に全てを委ねてフォローしなかった私のミスは大きいが、起きてしまったことは仕方がない。

大事なことは「災い転じて福となす」ための具体的なアクションを起こすことである。

で、前段で
・何故NGを喰らったのか?

・及第点をもらうためには何をしなければならないのか?

・そもそも自分たちはそれをやりたいのか?

そういったことについて話し合ってもらった。まだ発言する者としない者とがはっきり分かれている状態だ。しかし、いずれは全員がこの輪に溶け込んで“内容を理解しながら”自分の意見を述べることができるようにならなければならない。社会人即戦力はそんなに甘いモノじゃない。服装だけスーツを着用しても中身が無ければダメなんだ。今彼らはそういうことを強烈に実感していることだろう。環境とタイミングと経験が人を成長させる、それをこのゼミでは実践している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>