黒崎一夜城プロジェクト始動・・・

地域活性化の一環として北九州市八幡西区が次の取り組みとして掲げた「黒崎商店街活性化プロジェクト」の目玉は「一夜城を建てる」ことだ。時間的にはかなりタイトなスケジュールになるが、末永経済・経営学科長からこの企画への参加を持ちかけられた時に二つ返事でYES!と応えた。同僚の長野先生もゼミ生もきっと同じ思いになるはずだ、と踏んだからである。果たしてその通りになり、今回は役所の担当者3名様に本学から4名の教員、そして森部ゼミ・長野ゼミからそれぞれ2名ずつが参加してのミーティングが行われた。作業は大掛かりなものになる。張りぼてとはいえ、コンパネの3×6版(さぶろくばん)を120枚使っての立体画を描くのである。簡単には行かないだろう。しかし、そこが良い、と思う♪ 学生にとっては痛快なメモリアルイベントとなるだろう。県外から進学してきた学生も北九州の八幡西区を第二の故郷と思ってくれるようになってくれれば本望である。九州共立大学は地域貢献度No.1をも目指しているのだ。その先陣は経済学部が、総合研究所が、スポーツビジネスコースが連携して取らせていただく。今後の進捗にご注目いただければ幸いである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>