至福の一時・・・

自分の知らない世界のことを熱く語ってくれる人と時間を共有できた時には、至福の一時を感じますね。

これはただ物知りな知識をひけらかしてもらえば良いのではありません。そんなことだったら本を読んだ方が早い。

そうではなくて、想いを込めて感情を交えて、図らずも引き込まれるような話をされている時にのみ感じるものです。

これ即ち、相手の本気=情熱に感化されている証拠だと思います。

やはり本気で生きている方のパワーは凄いですね。有限の時間はそういう方との接点に使いたいものです。

そのためには自分がそうあらねばならないと思います。類は友を呼ぶと言いますからね。その方に相応しい自分であるためにも日々勉強が欠かせないところです。

—————–
sent from W-ZERO3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>