こんなことがありました・・・

先週末の11日土曜日は、
来年6月5日日曜日に開催される
『第63回朝倉高校同窓会総会』
に備えた、我々当番学年の定例実行委員会の日でした。

そしてこの日は、
式典部会委員のIS君の46回目となる誕生日。

彼とは小学校1年生の頃から高校3年生までずっと一緒だったし、私とは一日違いの誕生日なのでそれを覚えていただけなのですが・・・

少し早めに出て来てくれた彼に対して
「今日は誕生日だよな。おめでとう!」
と軽く声をかけたところ・・・

「ええっ?ええっ?何で知ってると?」
(って、おいおい大丈夫かよ?)
に続いて、

「うわー。俺今日初めて言われた。家族からも言われていないのに」
と。

「俺達もそういう歳になったんだよ」
って慰めにもなっていませんが、

昨日の私も全く同様だったので、
(こういう人達は増えているのかもね・・・)
と思いました。

考えてみると、
そういうイベント毎は対人関係が良好な場合は、
外での方が活発なように感じます。

もし、小さな頃から、
家庭内でこういうイベントを有効に利用しておけば、
老後の介護問題なども心情的には暖かなものになるように思います。

一括りに集合名詞を用いると語弊がありますが、
日本人はそういう家庭内におけるイベント事が下手な気がします。

ところで素敵なプレゼントをくださった皆様、
・きっかり12日零時に心の篭ったメールをくださったり、
・当日のことを思いやって前もってプレゼントを手渡していただいたり、
本当にありがとうございました。
(うう。倍返しが怖いです。。。)

この場を借りてお礼申し上げます。

——————–
sent from WILLCOM 03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>