参議院議員選挙投票日が・・・

7月11日に決まっています。

・消費税増税をするのかしないのか?
・普天間基地を県外へ移設するのかしないのか?

「する」ならその根拠を
「しない」なら代案を根拠付きで

説明するべきだと思いますが、
できている政党や候補者がどれほどいらっしゃるのか?
甚だ疑問です。

その辺が争点のメインとなりそうですが、
実際には話し合わなければならないことは山程あって、
とても今のシステムでは解決・解消は進みそうにありません。

それは何故か?

私は、議員総数が多過ぎるからだと思いますね。
数が増えれば総意をまとめるのも大変だし、そもそも意見を通すのだけでも一筋縄ではいきませんから。

それに責任もぼやけてしまいます。
新人や経験の浅い候補者が党の公認を受けているからといって、どれだけ政策や法案を理解しているものか?

いや、それよりも理解していてあのような愚策に疑問を感じないものか?

不思議でなりません。

日本はどこへ行くのか?
日本はどこへ向かおうとしているのか?

少なくとも私個人は今の国政の在り方を望ましいとは思っていません。

無駄が多ければ削る。それも自分に近いところから。
政権を取って与党になった場合、
議員年収を360万円に統一し、
議員秘書は入札で民間業者と契約してみてはどうでしょう。

最大勢力の与党が現行報酬の10分の1で国政を担っているのに、野党が勝手なことばかり言って高い報酬を得るのはまかりならん!と縮小に向かいませんかね?

自分たちの所得が減ったら生活は不便で苦しくなるので、もっと庶民レベルで具体的な景気対策を立てるようになると思います。

意思決定のスピード化を図るためには議員数削減は必須です。

議員責任を重くするためにも議員数削減は必須です。

その上で本当に優先すべき事項から確実に片付けて、目標達成度合いについての報告を随時公式に行っていただきたいものです。

できもしないマニフェストは交通標語のようなもの。
「制限速度を守ろう!」と書いた横断幕の下を猛スピードで駆け抜けていく車やバイクが後を絶たないことに閉口している善良なる市民にとって無力なことこの上ない。

肝に銘じて政治活動を試みて欲しいと切に願います。

——————–
sent from WILLCOM 03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>