トラブルに遭遇した時(1)・・・

そんな時に上手く立ち回って卒なくこなすことが出来る人達は、「沢山答えを持っている人」でしょう。正確には「答えの候補」を沢山持っている人でしょうか。

瑣末な知識ではなく、経験で磨かれた知恵こそが答えになり得ると思います。その知恵が沢山ある、そういう人は
トラブルに遭遇しても慌てずに対処できるでしょう。

自分自身がそういう存在であれば申し分ないのですが、マネジメントの観点からするとそういう人物と懇意にしていれば特に問題はありません。ただし、チームワークが円滑に機能するように取り計らうリーダーシップは代わりに必要になります。

そのどちらも持っていないのが鳩山由紀夫前首相でしょう。あの人が持っているのは友愛という理想(妄想)とお金位なものでしょうか。

悪い方ではないと思うのですが、頭は悪いとしか思えませんでした。

いや、もしかすると側近や周りに悪すぎる連中が跋扈しているために、犠牲になっていただけなのかも知れませんが、もう少ししっかりしたブレーンとコミュニケーションスキルが必要だったのは否めません。

変わって菅直人新首相が誕生しました。
かつて足元が見えていなかったために党首の座を失った人物です。

この時の失敗の経験と、
鳩山首相が何故退陣に追い込まれたのかを教訓にして、
賢明かつ懸命なリーダーとなって力を発揮してくれることを今はただ願うばかりです。

——————–
sent from WILLCOM 03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>