4日付の朝日新聞朝刊によると・・・

100406-133910.jpg

3日に自民党の与謝野馨元財務相が新党結成に向けて本格的に動き出したようです。

参議員選挙を睨み、民主党の単独過半数を阻止する目的とのこと。ま、それは良いことだと思います。

なぜなら、自民党の長期政権に辟易して「とりあえず」的に誕生した新政権は、本当に取って付けた様なお粗末さで、地方イベント会場のセットさながらだから。特に鳩山首相は酷い。一国を束ねるリーダーシップは0ですね。ゼロ。小沢さんの傀儡だと言われても仕方がないでしょう。
(そうかと思えば、ゆうちょ銀行の預金上限2000万円ということについては熟慮せず簡単に結論を出しましたので別の意味で呆れました。市場経済の仕組みや現状についてどこまで理解しているのでしょうか?・・・)

なので、脱自民党議員らの第三極政党誕生で参議院を民主党の単独過半数としないことには賛成です。

ただし、参議院自体の存在意義が弱まっているし、法案可決における強制力が元から無い訳で、無駄な人件費を使っている感は否めませんね。

そもそも、衆議院を通過した法案が参議院で否決されて差し戻しされても衆議院で再度可決されればそれで決定になるのですから。その間のやり取りに要する経費こそ無駄でしょう。

「世の中を良くする」ことについては、子供の方が純粋で特定の利害を良しとしないので、「国民の皆様の事を考えて・・・」ということが方便なのでなければ、
・小学生議員
・中学生議員
・高校生議員
・大学生議員
を誕生させ、若い世代の意見も反映できる制度を作ってみてはいかがでしょう?参政権の資格についても再検討する段階に来ていると思います。

学生でもアルバイトしています。お小遣でものを買えば消費税も支払っています。著作権等の知的財産権を保有してロイヤリティを受け取っている人もいるでしょう。その際には10%の源泉徴収がなされています。

マナーやモラルがなってない馬鹿な大人よりも余程しっかりしていて社会のことを憂いている若者というより子供はたくさんいます。新聞の読者投稿欄などを見ていると立派な考えをもった純粋な子供の存在に度々気付かされます。法の隙間をつく狡猾な政治家や官僚よりも信頼と期待が持てるのは私だけではないでしょう。

・安全で
・夢があって
・心豊かになれる
社会を実現するためには・・・

今の政治家と政治の仕組みと官僚の在り方では100%無理です。現役の当該者にも同じ考えを持っている方はいらっしゃるでしょう。そういう最後の期待だけはせめて裏切らないで欲しいものです。

2 thoughts on “4日付の朝日新聞朝刊によると・・・

  1.  こんにちは!政治が乱れてますよね?テレビ番組は面白いのが少にゃーし?耳に入ってくるニュースも地震・事故でさえなく2012・12・22にマヤ文明通りに地球滅亡?でもノストラダムスの大予言も当たってにゃーしね?国政の様子を見張れば下らないけれど乱れ狂った政治家どものおかげで先に日本滅亡しちゃうんじゃない?・・・と言う主旨で記事にしました。タイトルは『乱れ狂った政治家どものせいで国民も狂っておかしいんじゃない?』です。毎度の楽しんで戴きたいユニーク:おもしろ画像写真では、「議員ともあろう様な連中が会議中にPCでゲームしてるじゃん」「酔っ払った事業仕分け人の女性の顔面に落書き写真」「カメラ目線で幼児が堂々と鼻をほじってる」「柴犬の子犬が丸焼き中」「大きいサイズの金髪女性」等々の写真を貼りました。・・どうぞ!遊びに寄って見てやって下さい。(^o^)

  2. 智太郎さん 見てきました。政治は本当にひどいですね。しかし、それにしてももう少し何とかならないものでしょうか?・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>