便りが無いのは良い知らせ・・・

と言いますが、それは「手紙」というアナログな通信手段が主流で携帯電話が無かった昭和末期から平成初頭までの事でしょう。

ところで、私はこう見えて(こうってどう?・・・)意外と手紙を書く方だと思います。便箋に丁寧に文字を綴ることで単なる連絡事でも良い意味で感情が篭りますね。

まあ、それはさておいて・・・

e-mail全盛の高速通信時代にあって連絡が途絶えるのはNG以外の何ものでもありません。良い知らせどころか評判を落とすだけです。

報告・連絡・相談が継続できないのは訓練以外ありませんが、反応できないのはどうにもなりませんね。そう考えると、昔から「挨拶と返事は意識してやれ!」と教えてくださった諸先輩方には感謝しなければなりません。お陰様でこうして何とかやれています。

で、話を表題の件に戻しますが、「便りがないのは良い知らせ」どころか
・やる気がない
・元気がない
・運がない
といった「ないない尽くし」だと心得なければならないでしょう。

私の不徳の致すところであると反省していますが、身の周りに都合の良い時だけ連絡してくる人やお金を借りに来る人が多いこと多いこと。正に後を絶ちません(>_<)。 ・一緒に仕事をやらせてください ・良い話があります ・すぐに返すのでお金を貸してください ・絶対に迷惑をかけません ・・・ 大体こんな言葉で頻繁に連絡して来るのですが、こういう表現を使う人達は私のデータでは 何と・・・ 100%の確率で、つまり絶対的に「嘘」をついています。 ・仕事は中途半端 ・良い話はでっちあげ ・お金はいつまでも返さず ・思いっ切り迷惑かけて それはもうひどいものです。 幾度となく騙された経験を持つ私だからこそ分かるのですが、 ・マメでない人 ・具体的な話ができない人 ・スピードがない人 ・反応が悪い人 はダメですね。組むべきではない。 それと「忙しい」を言い訳にする人はね。 「忙しい」には「やる気がない(or足りない)」か「能力がない(or足りない)」という本質が隠されています。そもそも魅力を感じません。私に対して「忙しいでしょ?」と言う方にも、お心づかいいただいているという感謝の念を持ちつつもセンスを感じません。合わないというかね。 そういう気遣いよりも「充実してますね〜」「さすがだなあ」「私も負けないように頑張ろう」といったポジティブなコミュニケーションが取れる方が良いなあ(^^)v。 2010年は、というよりも2010年からは甘さを捨てて本来の辛口に戻ります。Back to 1985.頃かなあ。それがきっと皆さんのためでもあるでしょう♪ -------------------- sent from WILLCOM 03

6 thoughts on “便りが無いのは良い知らせ・・・

  1. お疲れ様です。

    忙しいを言い訳にせず、これから自分の日々の言動に責任を持って頑張ります。

  2. こんにちは\(^^)/いつもお世話になります。突然、連絡が途切れる人がいます。理由は何だか分かりません。そんな人に限って、無責任な噂に惑わされたり、意味もなく思い込んだりしていますσ(^_^;)?
    プラス方向に思考したいです。

  3. こんばんは\(^^)/困った便りがありました。5年以上前に仕事で知り合って、その後は全く連絡を取っていなかった女性から携帯で「〇〇です。今、男性と一緒にいます」と言って、代わる振り、本人の声で「僕は〇〇さんの身体の中にいた者ですが・・・」で切りました。心を病んで入院されたと聞いていましたが、何ともツラい便りでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>