サンタクロースは・・・

必ずしも「あの」赤いユニホーム?を着て現れるわけではないことを知りました。

我が家ではパパサンタとママサンタからそれぞれ一つずつささやかなプレゼントをするのですが、ツリーの下には他にもいくつかプレゼントが置いてあって、25日の朝までそのままになっています。

そのうち1つを除いて全てのプレゼントはラッピングされているか、靴下に入れられています。1つは剥き出しで「ドン!」と置いてあるのですが、これがサンタクロースからの贈り物だと思います(というのも誰が置いたのか不明なので)。

ところが、冒頭に書いたユニホームを着ていないサンタクロースはまた別の人物で、塾の講師の先生でした。私はこの方を「裏サンタ」だと看破しました。

裏サンタからのプレゼントはきちんとラッピングされていたのですが、中身は息子のことをよく知っていなければ絶対に選べない、というか選ばないものばかりでした。

さらに、手書きのイラストをあしらった封筒に入れた手紙までついてまして・・・

実は、感動・感謝を覚えるとともに恥ずかしさと情けなさも感じた次第です。
「俺は裏サンタほど息子の事を分かっちゃいない」と(-.-;)。

偏にコミュニケーション不足です(>_<)。 父親失格だ〜。 それにしても、あの剥き出しのプレゼントはいつの間に誰が置いたのでしょうか・・・(゜o゜)?。 -------------------- sent from WILLCOM 03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>