有名な店舗でも・・・

最低な店はあるものですね(>_<)。 筑紫野アマンディという天然温泉もその一つのようです。 昨日、東京出張中の私に地元の知人から届いた複数のメールがそのひどさを物語っていました。 事の顛末はこうです。 ・アマンディへの無料シャトルバスを待っていた。 ・15分待っても来ないので困っていたが、待合所の時刻表に電話番号も載っていない。 ・やっと来たと思ったら停車もせずに素通り。 ・104で番号を調べて電話をかけて事情を説明したところ「申し訳ございません」の一言もなく、「次の便を待て」とのこと。 ・呆れてその内容を文書にして責任者へ送ると伝えると「どうぞー」と応対する店員。 ・頭に来て支配人に取り次がせて事情を説明したところ「それが何か?」と流す有様。 あり得ないでしょう。 Googleでアマンディを検索すると2件目に似たようなひどい経験をされて「二度とこんな最低な温泉に来るか!」と怒りを露わにしたためられた方のコメントがあります。 私は結構、その場で文句を言ってやかましく叱りつけるのですが、人の良さそうな方や女性の方には不快な思いを感じられている方も多いようです。こういう施設は社会的に制裁を受けるべきでしょうね。良心的なサービスや心温まるホスピタリティを心がけてある施設こそ残るべきであり、いい加減なところには速やかに消えていただきたい。近々現地調査に行ってみようと思います。 ----------------- sent from W-ZERO3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>