森部流人財育成情熱塾とは・・・

091025-123109.jpg

今のところ基本的には九州共立大学経済学部スポーツビジネスコースの森部ゼミ生を対象としています。
(※と言っても今のところ明文化された属性の範疇を規定するものはないので、学部外や学外の学生、社会人までwelcomeの状態です(^^)b。)

所属希望の意志を明確にしていただければ、100%私の主観で可否を決定するのですが、塾生にはそれこそ“ほとんど毎日”、塾長メッセージが届きます。

内容は、
・私のスケジュール
・今後のイベントスケジュール
・マネジメントに通ずるアドバイス
・QOL改善のためのアドバイス
・その他の教訓
などとなっています。

メールに対する反応はまちまちですが、
“普通”(この場合は私や私が信頼している人物にとってという限定的な範囲における定義ですが)ならこうあるべきだろうと思う(願う?)反応がなされないので、

最初は放置していました。
が、やはり待てど暮らせど変わらずじまいなので、
教育的観点から少々アドバイスを加えることにしました。

塾生の年齢は平均で20歳を超えていますので、
当初はこの手のアドバイスは「不要である」とみなしていたのですが、コーチングスタイルを採るかティーチングスタイルを採るかで迷っていました。

全てが試行錯誤ではありますが、一生懸命取り組んでいる分結果が楽しみです(^^)/。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>