試み・・・

私は毎日“森部流人財育成情熱塾”の塾生にメールを送ることにしました。塾長メッセージです。

何せ週に一回しか会わない塾生がほとんどなので、もう少しコミュニケーションを取れないかなと。そうするとやっぱりメールが便利なんですね。ボイスワープやスカイプ、チャットやツイッターも考えてみたのですが、メールの方が現状では使いやすくそれに落ち着いた訳です。

さて、そこで毎日何をメールするのかと申しますと、ある目的の下に周到に計画された内容の文章をメールします。塾生は現在32名。私は立場上、彼ら彼女らを人間的にも、社会人的にも、ビジネスマン的にも成長させなければなりません。
(ちゃっかり自分のレベルアップも画策しているのは言うまでもありませんf(^_^;)。)

が、偉そうに言ってみたところでそうそう人間が変わるかというと難しいですよね。だからメールでマメに指示をすることにしました(^^)b。

厳しい就職戦線に勝ち残るだけではなく、そこで実力を発揮してもらうためには、総合的な人間力が必要になります。その上で知識や技術。となると普通に大学の講義を受けさせるだけでは事足りないので、+αを重ねていかなくてはなりません。

その+αを九州共立大学の森部ゼミ(これが森部塾の今の実体)では、学外のイベント等の営利事業に参加させることをはじめとして、あれやこれや実践させているのです。

「させている」とは言っても、実際に強制しているのではなく、素材を提案・提供して本人たちの自主性に委ねている訳でして・・・

そこの中から重要なポイントを確実にものにしてもらうためのコツをそれとなく気付かせるような仕掛けをしています。上手く行けば教材かできるかもですね(^^)/~~~。

—————–
sent from W-ZERO3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>